2009年12月27日

声優の仕事 ゲーム




そのままですが、

ゲーム中のドラマ部分(ビジュアルシーン)での掛け合いや、
短い音声(トゥ!とか、ハァッ!やアナウンスなど)を収録する仕事です。

CD-ROMなどの大容量媒体が普及し始めた頃から、
急激に増えました。

18歳未満の方は無縁でしょうが、
近頃はパチンコなどの仕事も増えてきています。


ゲームの場合は、
アニメや洋画の吹き替えとは少々勝手が違い、

ドラマ部分(ビジュアルシーン)は、
複数人が同時にスタジオに入って掛け合いをし、

大量にある、短く細かい台詞などは、
一人ずつ個別に収録するのが通常です。


分厚い台本に書かれた、

これでもかという量の台詞を、

その音声が流れる状況を想像をしながら録音していきます。


ひとつの台詞が短く、

次から次へと録音するので、

前後関係や状況を瞬間的に想像しながら、喋るのですがね


けっこう辛いんです(汗)



しかしカーナビの仕事よりは幸せなようです。

その仕事をやった友人に聞いたところ、

「辞書みたいな台本を渡された」

と嘆いておりましたので。


まぁ、わがままを言ってはいけません、
その分ギャラも段違いなんですから。


良かったらポチッとしてください↓
人気ブログランキングへ

アニメ声優・ナレーターになりたい!〜養成所・学校へ行く前に〜TOP


posted by masa at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 声優の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。