2010年01月31日

腹式呼吸




どこに行っても大概教えられるであろう

『腹式呼吸』


これがすぐに出来るようにならなければ、
早くもつまづいてしまいます。

しかし、今のうちに出来るようになってしまえば、
何の心配もありません。


やり方はそう難しくありません。


1、まずは枕を頭の下に置き、あおむけ寝ます。

この時、全身の力を抜きリラックスすることが大切です。


2、ゆっくりと鼻で呼吸をする。


3、お腹が上下に動いているか確認する。



お腹が動いていれば、腹式呼吸が出来ています。
動いていなければ、胸式呼吸になっています。
(もし胸式呼吸でも焦らずに、
練習すれば誰でも出来るようになります)


腹式呼吸が出来ている時は、
自分が肉体のどこを使っているかを、
しっかり確認してください。


さて、
これを立った状態でも出来るようにするには、
幾らか練習が必要です。


同じように寝たままで、

呼吸と関係無く、
意識的にお腹を膨らませり、引っ込めたりしてみましょう。


出来るようになったら、
お腹をできるだけ凹ませたまま、さらに息を吐く。
空気が出なくなってから5秒間、この状態をキープ(苦しいですが)

その状態のまま、お腹だけ少し膨らませる。
さらにお腹を膨らませるようにして、
一気に鼻から息を吸い込み、そしてゆっくり口から息を吐きましょう。

これを繰り返します。

注意!
慣れないうちは、
大きく呼吸をすると酸欠になる場合があります。
頭がクラクラする場合には、無理せず休みましょうね。


できるようになったら、立った姿勢でやってみましょう。

鏡を前にして呼吸し、
胸や肩が動く場合は、胸式呼吸になっています。


すぐには出来なくても、
焦らずに少しずつやれば、
必ず出来るようになりますから、
頑張ってくださいね。

あまり時間が無い人や
どうしても腹式呼吸が上手く出来ない人には
ビューティーボイストレーナーがオススメですよ。
腹式呼吸の練習はもちろん、
正しく声帯を開く練習(ボイストレーニング)が短時間でできます。


↓書く励みになりますので、お願いします

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
人気ブログランキングへ

アニメ声優・ナレーターになりたい!〜養成所・学校へ行く前に〜TOP


posted by masa at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実際にやってみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。