2010年01月30日

道筋はいろいろ




声優やナレーターになる道筋は様々です。

ざっと、以下に書きました。


■専門学校

利点:資金があるので設備は凄い
   学校法人が多いので学割が利く

欠点:良くも悪くも色んな人が入学できるので、モチベーションは低め
   高額の授業料

東京アナウンスアカデミー
代々木アニメーション学院尚美ミュージックカレッジ専門学校東京アナウンス学院など


■養成所(プロダクション運営)

利点:プロダクションと直結しているので、狙い通りの事務所へ所属できる

欠点:他のプロダクションには関わらないので、チャンスは少ない

俳協ボイスアクターズスタジオ日本ナレーション演技研究所など


■養成所(プロダクション無し)

・専門学校とプロダクション運営養成所との中間的存在
 プロダクションへの斡旋がないのが痛いところ

勝田声優学院など


■劇団

利点:演技を深く学べる

欠点:声優になるには結構な時間がかかる

文学座付属演劇研究所劇団俳優座演劇研究所劇団青年座研究所など


■フリー

利点:どこでも自由、なんでも自由

欠点:仕事を取るのも、ギャラの交渉も全て自分でやる
   
正直、初心者にはお勧めできません。


どこも一長一短ですが、
例えどこに行っても、受身にならず、
努力を惜しまず、諦めなければ声優になれます。


各養成所・専門学校の資料請求ページへ


ランキングが上がると
書く励みになりますのでおねがいします↓
にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
人気ブログランキングへ

アニメ声優・ナレーターになりたい!〜養成所・学校へ行く前に〜TOP


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。