2010年01月08日

教わりに行くな




「養成所や学校について」で書いたように、

大したことは教えてくれません。


皆さんが声優になれなくても、
組織には何のダメージも無いのですから。

決まったプロダクションに入りたいからと、
何度も養成所や学校に来てくれる方などは、



絶好のお客さんです


誰だってそんなところで
常連客にはなりたくありませんよね?


そうならない為には、


『教えてもらう』

という考えを、なるべく早く



捨てましょう!


だいたいが、
週に1、2回×数時間、わずか数年間で、
表現者を育てることが無理な話なのです。


授業を受けていないときでも、
自分で、考える癖を身に付けましょう。

家でも、移動中でも、
アルバイトや仕事中でも(危ないので、時と場合は選びましょう)


最初は辛くても、1ヶ月もすれば癖になります!


通い初めは右も左もわからないので、
与えられた課題をこなすだけになるのは仕方ないとしても、

その次からは、

・何がうまくいかなかったのか?

・他の人はどんなことをして、
 どんな表現になっていたのか?
 そして、そう表現される理由は何なのか?

・自分で、自分だけの、次への課題を持つ。

・そして、その課題を即出来るようにする。



などなど、自分で見つけ出しましょうね。


講師に言われることだけをやっていたのでは、
成長の速度も遅いですし、
言われるだけを出来る程度では、
業界では生き残れません。


見えないところで、
努力を目一杯しましょう。


書く励みになるのでワンクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
アニメ声優・ナレーターになりたい!〜養成所・学校へ行く前に〜TOP


【養成所・学校の最新記事】
posted by masa at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 養成所・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137761668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。